トップページ > 企業情報 > 企業理念

企業理念

木村屋總本店の宝

「おかげさまで創業140年」年輪は刻まれても、「おかげさまで」の感謝の心は永遠に変わることはありません。お客様に愛され続けることが、当社の至上の幸福なのです。社員一人ひとりが木村屋の一翼を担い、会社を、そして業界をリードしていきます。
”老舗とは、ただ古い店にあらず”。木村屋は、これからも限りなく成長し続けることを誓います。

木村屋の「憲法」というべきものが、本社、工場、店舗に、額に入って掲げられています。
木村屋五代目、木村栄一社長が繰り返し口に出していた言葉でありました。
それは木村屋總本店の根幹を成す、『五つの幸福』 『四大目標』がそれであります。用語は実に簡単ではありますが、中身は深く、とても濃いものです。そしてこれからの激動の時代を生き抜くための経営戦略として、これまで同様、言葉の中身を大切にし、経営の方針というよりも『木村屋の宝』として力を発揮することでしょう。

五つの幸福

  • 一. お客様の幸福
  • 二. パートナーの幸福
  • 三. 従業員の幸福
  • 四. 会社の幸福
  • 五. 自分自身の幸福

四大目標

  • 一. 最高製品
  • 一. 最高サービス
  • 一. 最高能率
  • 一. 最高賃金
1